イノベーション研修

社会課題、多様な価値観に実際に触れ、イノベーションを生み出すイントレプレナーを育成します。 

イノベーション研修

 

 

イノベーション研修で得られること

 

社会課題を目の当たりにし、組織的イノベーションにつなげる

架空の課題ではなく、実際に地域で起きている課題を理解し、自社のビジネスとつなげて問題解決方法を提示するプロジェクト型のイノベーション研修ができます。
地域で体験できる課題は、まさに今日本全体で捉えるべき課題(人口減少・過疎化・1次産業の実態・環境問題・エネルギー問題など)をリアルにわかりやすく体感できるため、机上の空論で解決案を提示するような研修にはなりません。
人が「知恵」や「感性」を通じて多様な消費者ニーズに応えるイントレプレナーシップを醸成します。

 

 

 

GPDCAを実際に組み、目標達成に向け活動します。

イントレプレナー(社内起業家)となるため、実際に地域からヒアリングした課題感をもとにGPDCAを組み立て目標に向け行動します。本研修は数ヶ月〜(ご希望による)の実働期間を設け活動し、プロジェクトを実際に動かし、地域と共同します。

 

 

 

 

 

 

イノベーション研修のSTEP

step
1
発見

社会課題、地域の付加価値を実体験に基づいて、自分事にする(問題意識の芽生え)

step
2
提案

実体験に基づいた問題発見に対する解決策を創造する。

step
3
実践

抽象的なアイディア創造のレベルにとどまらず、具体的なアクションやビジネス提案(CSV)に結び付ける・

のSTEPを、クライアントの課題かんと結び付けて研修運営します。

 

 

 

研修スケジュール他社事例

 

 

得られる体験はこちら

1時産業の課題

少子高齢化の課題

環境問題関連

エネルギー課題

など、経験の詳細はコチラから

※上記社会課題選択から、自社に合うものをご相談し、プログラム内②③の体験学習の内容を設計しております。(本プロジェクトは経験可能な社会課題テーマ増加に向けて活動中)

 

 

研修実施までの流れ

 

step
1
Webお申し込み

step
2
Onlineお打ち合わせorご訪問にてヒアリング

step
3
貴社に合わせたPlanのご提出

step
4
本契約

step
1
実施

注意ポイント

※ご希望をお伺いし、貴社に会うPlanをご提案します。

※遠方の場合はお打ち合わせをオンラインでご依頼させていただく場合があります。

※Webのお申し込みはお申し込みではございませんのでご理解ください。

 

 

研修費用

 

(要相談)ご希望内容を元にお見積もりいたします。

注意ポイント

※本研修はオリジナル研修となり、期間や実施内容により費用感が

 異なります。まずはお問い合わせください。

 

 

社会課題を自社ビジネスへ
まずは社員が日本の課題を知る機会提供を・・

地域コラボでオリジナル教育を

お問い合わせはこちら

 

更新日:

Copyright© 地域で学ぶー企業研修ー漁業体験企業研修、農業体験企業研修が探せる選べる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.