内定者研修

越境学習で多様な価値観に触れながら「スキル」「技術」「専門知識」を学ぶ土台作りを行う

内定者研修

 

 

内定者研修で得られること

 

自己の価値観を広げる「変化」する力

知らない土地・知らない人に囲まれ、自分が生きてきた中では体験してこなかった体験を通し、価値観を広げ、受容する経験学習を行う。また、同じ経験をした内定者同士が本経験からどのようなことを感じあったのか、相違する内定者同士の価値観にも触れ、これからの社会人生活の中で、自分とは違う価値観や考え方を受け入れ、またその違う価値観からチームでどんな回答を導くのかを体験し、変化を能動的に行っていくことで「人間力」が上がり、自身の成長が生まれることを知ることができます。

 

 

 

内定者同士の越境体験学習で強固な横のつながりができる

衣食住を共にし、地方ならではの、「生きること」「生活すること」で、自然の影響からの大変さを、内定者同士で体験します。この共通体験から、チームプレーを構築することで、内定者同士の強固な横のつながりを構築します。越境の地で普段味わえない、自然の凄さに感動し、そして、その感動を一緒に体験した仲間への愛を深めます。こうした意識は、昨今問題となる、内定辞退の軽減にも繋げることができます。

 

 

 

 

社会人になる前に、今日本で起きている社会課題を考える機会を創る

社会に出る準備として、今日本に起きている社会課題を知ることで(人口減少・過疎化・1次産業の実態・環境問題・エネルギー問題など)仕事に取り組む前の日本の現状理解にご活用いただけます。どのビジネスにも、これら社会課題は切っても切れないものであるにも関わらず、リアルな現状を知らないまま社内で仕事を進めて行くことが当たり前であり、感じる機会もあまりありません。内定期間中に自身の会社のビジネスの理解も踏まえ、社会課題を捉える機会としてご活用ください。

 

 

 

 

研修スケジュール例

 

 

得られる体験はこちら  1時産業の課題   少子高齢化の課題   環境問題関連   エネルギー課題

など、経験の詳細はコチラから

※上記社会課題選択から、自社に合うものをご相談し、プログラム内②③の体験学習の内容を設計しております。(本プロジェクトは経験可能な社会課題テーマ増加に向けて活動中)

 

 

研修実施までの流れ

 

step
1
Webお申し込み

step
2
Onlineお打ち合わせorご訪問にてヒアリング

step
3
貴社に合わせたPlanのご提出

step
4
本契約

step
5
実施

注意ポイント

※ご希望をお伺いし、貴社に会うPlanをご提案します。

※遠方の場合はお打ち合わせをオンラインでご依頼させていただく場合があります。

※Webのお申し込みは本契約のお申し込みではございません。

 

 

研修費用

 

78,000円/1泊2日研修お1人ご参加につき

注意ポイント

※BSSによる事前のゴール設定研修含む  ※BSS現地研修同行

※旅費・交通費別途 

※参加人数20名以上の場合はお値引きあります。ご連絡ください。

 

 

社会課題を自社ビジネスへ
まずは社員が日本の課題を知る機会提供を・・

地域コラボでオリジナル教育を

お問い合わせはこちら

 

 

 

更新日:

Copyright© 地域で学ぶー体験型教育機会によるイノベーション人材育成研修 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.