フォーラム

第二回 地域で学ぶフォーラム開催 2月12日(水) in品川

更新日:

 

体験型の教育機会によるイノベーション人材の育み方
第二回 地域で学ぶフォーラム 開催のお知らせ

 

第二回地域で学ぶフォーラムへは、HRカンファレンスにもご登壇いただきましたヤフー株式会社八戸センター人材育成研修ご担当者様 水梨様をお呼びし、体験型機会を盛り込んだ、イノベーション人材育成研修について様々ディスカッションをさせていただきます。
HRカンファレンスでも実績共有等させていただきましたが、12月に6ヶ月間のプログラムが終了し、終了後の進捗についてもご共有できるかと思います。ぜひ皆様と引き続き体験型によるイノベーション人材育成研修の育み方について、様々意見交換の機会を創出できましたら幸いです。

当日は地域の方や、受け入れ組織となる日本生態系協会様もお招きし、地域×企業の融合で生まれるイノベーション人材育成研修について多様な情報交換の機会を創出して参りたいと考えております。

  1. 人事部の人材育成研修ご担当者様
  2. 採用ご担当者様(内定者研修・新入社員研修として)
  3. 企業経営者様
  4. 労働組合書記長様
  5. 社員旅行企画ご担当者様

様々な、社員の皆様の成長機会創出をご検討される皆様、ぜひお気軽にご参加ください。社内ではなく社外研修の人間力を高める本研修のあり方や今後の可能性について、存分に情報収集して頂く機会としてお越し頂ければ幸いです。

 

 


Program

  1. 挨拶
    地域で学ぶproject代表 川九健一郎より、本日の趣旨説明
  2. ゲスト対談
    ヤフー株式会社八戸センターが取り組む体験型研修によるイノベーション人材の育み方
    (ヤフー株式会社ピープルデベロップメント統括本部カンパニーPD本部エリアPD部八戸センター戦略リーダー 水梨しのぶ氏)
  3. ゲスト講演
    日本における生態系社会課題を目の当たりにする(日本生態系協会様)
  4. 全体ディスカッション
    (お題)DX(Digital Transformation)が進む中で求められるイノベーション人材の育み方について
  5. まとめ

【プログラム補足説明】

ゲスト対談の聞きどころ
ゲストであるヤフー株式会社八戸センター水梨様とは、去年の7月から12月まで半年に渡り、地元の全漁連さんと組み研修を実施してきました。体験学習としては加工場での過酷な鯖の3枚おろし体験や市場のせり体験、また漁連さんから聞くリアルな課題を目の当たりにした半年間の内容をぜひ皆様に聞いていただきたいと思います。

水梨様には11月HRカンファレンスでもご登壇いただきました。その時の内容はこちらです。
※地域で学ぶフォーラムでは12月に全研修を終えた上での現在進捗も聞いていただけます。

全体ディスカッションで最新情報を取得!
  当日は、ご参加者の皆さんと全体でのディスカッション機会を設けています。今回のゲストもそうですが、AI等に仕事が取って代わる世の中、これからの時代、マニュアルワーカーではなくナレッジワーカーを求める人事の方を多く目にします。どのような人材育成が最も求められているのかについて、様々最新情報に触れていけたらと考えています。そのため、テーマはズバリ「DX(Digital Transformation)が進む中で求められるイノベーション人材の育み方」です。ぜひ具体的施策を考えてみる機会としてご活用ください。

▼第一回地域で学ぶフォーラムの雰囲気はこちらです。

▼第一回地域で学ぶフォーラム参加者様一覧(順不同)
イー・ファルコン様、キスコフーズ様、クラウン・パッケージ様、サッポロビール労働組合様、サントリー労働組合様、スティーブアスタリスク様、全漁連様、三井食品様、TOTOバスクリエイトUNION様、長谷工システムズ様、富士通様、フード連合様、モンテールバリュー 様、その他2社。ご参加誠にありがとうございました。前回ご参加者様もぜひ第二回もご参加ください。お待ちしております。

 

開催日時 

2020年2月12日(水) 

14:30〜17:30 (受付開始 14:45)

 

 

    会場    

The ParkRex Tennoz the DOCK

 

 

参加人数

限定35名(先着順) 

1組織2名様まで

 

参加費用       無料

 

メールでのお申し込みの際は、下記より資料をダウンロードいただき、info@chi-kide.comまでメールください。

 

 

 

 

今現在、ダイバーシティや働き方改革、AIによる仕事内容の変化など、我々の働き方には大きな転換期がきていると感じています。そんな中で、社会や地域と共に企業も存続をし、また支え合える永続的な企業活動ができるお手伝いをしたい。本当のイノベーション人材創出を考えてきました。イノベーションを起こすには、社内文化内での思考だけでなく越境学習の考えや経験学習の考えが重要と捉える中で、私は地方で感じられる人口減少や高齢化社会、環境問題の変化やそこで暮らす、都会で働く人とは異なる価値観を持つ人々からの学びこそ、イノベーション人材となるタネがあると感じています。地域とコラボする新たなイノベーション人材育成研修を取り入れる水梨さんのお話をぜひ聞きにきてください。

地域で学ぶProject代表 川九

 

 


地域で学ぶとは?

ビジネスサクセスストーリーが 立ち上げた、体験型企業研修のブランドです。「地域で学ぶ」は、企業の皆様には人材育成として職場外での経験学習を行うことによって「異なる価値観の受容」や「異なる異物を組み合わせることにより生まれる創造性」等の能力開発を行い、組織的イノベーションを起こすための教育機会としてご提供させていただいているブランドとなります。また一方で地域の皆様には、地域活性化として、企業の皆様の来訪による一時的な経済活動を生み出すだけでなく、企業の方々とのネットワーク構築や、産業分野における技術革新、産業集積等が促進する可能性を拡げる活動にも繋げていきます。本取組みは、参加者(企業・地域)が多様な価値観に触れ認め合い、持続可能な社会を創出し、「企業と地域のイノベーション」を目指した企業と地域を編む活動です。

 

メールでのお申し込みの際は、下記より資料をダウンロードいただき、info@chi-kide.comまでメールください。

 

-フォーラム

Copyright© 地域で学ぶー体験型教育機会によるイノベーション人材育成研修 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.